切れ毛・枝毛がひどい時に!予防とケアセットでツル艶髪へ

枝毛・切れ毛のひどい時に

髪が傷んだと言いながら毛先を覗いている女性をよく見かけます。

枝毛や切れ毛など毛先は他の部分よりもダメージを受けやすく、一度枝毛になってしまうと手入れをしても元に戻ることはありません。

毛先の傷みケアと予防はセットで!

髪の傷みは毛先に行くほど強くなるので、毛先が傷んでしまったら手っ取り早く切ってしまう方法もありますが、それでは同じことを繰り返してしまいます。

傷んだ毛先を整えながら、これ以上酷くならないように予防することが大事になります

それには、シャンプーがポイントになります。

洗浄力の強いシャンプーは頭皮の洗浄に良いと考えがちですが、必要以上に頭皮の皮脂を落としてしまうと保湿を保てなくなり頭皮まで乾燥してしまいます。

頭皮の乾燥は毛根や髪にも影響を与えて毛先まで十分な栄養が行き届かなくなる為、より傷みが酷くなってしまいます。

弱酸性のアミノ酸系シャンプーで優しく洗い、トリートメントでダメージホール(髪の空洞)を補修します。

洗い流さないトリートメントで傷んだ毛先も含めてコーティングすれば、毛先からの水分や養分の流出を防ぐことが出来ます。

UVケアでダメージケア

毛先の傷んだ髪は見た目も手触りも悪くなっています。

シャンプーとトリートメントで補修しながら予防をしても、毎日降り注ぐ紫外線から髪を守らないと充分ではありません。
髪と頭皮を紫外線から守るUVプロテクトスプレーを使い、帽子や日傘で髪に直接紫外線が浴びないようにしましょう。

毛先の傷みは一時の手入れで良くなるものではありません。毎日のケアの積み重ねでキレイなさらさらヘアを取り戻しましょう。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る