切れ毛を直したい!切れ毛になった髪の毛は治る?

女性の切れ毛、治るの?

乾燥した髪やカラーやパーマで傷んでしまった髪は、潤いを無くしパサパサで絡み易くなってしまいます。

傷んだ髪はブラッシングでも摩擦を受けやすく、ケアするつもりが髪を傷つけていませんか。

傷んでしまった切れ毛や枝毛は治るのでしょうか。

切れ毛はそのままでは治らない

髪がダメージを受けて傷んでしまった切れ毛、枝毛はそのままで自然に修復することはありません。

頭皮から出ている部分を毛幹と言い、頭皮の中に隠れている部分を毛根と言いますが、毛根から伸びた毛幹が何らかの原因で傷み、潤いを無くし弾力を奪われると切れてしまったり、裂けて枝毛になってしまいます。

2~6年ほどを掛けて髪は抜け変わりますが、その成長期にある髪が切れ毛になったら、そこから2~3cm程短く切ってしまうことで、それ以上の痛みを少なくすることは出来ます。

髪表面のうろこ状になっているキューティクルが剥がれることで、切れ毛や枝毛になってしまったり、水分が抜けて乾燥し傷みやすくなります。

切れ毛になる前に、乾燥や摩擦から髪をケアすることで切れ毛を防ぐしか、治すことは出来ないのです。

摩擦と乾燥から髪を守ろう

枝毛や切れ毛になりやすい髪の人は、原因になる髪に良くない行動をしているのです。

シャンプーの仕方、ドライヤーの使い方、ブラッシングの仕方などを見直して、髪を乾燥と摩擦から守るケアをしてあげましょう。

切れ毛になってしまったら、それ以上酷くならないように髪の毛1本1本に栄養分を補い、
シャンプーをし過ぎない、高熱のドライヤーを直近で当てない、無理に髪を引っ張るようなブラッシングはしないなど、髪に優しいケアを実践していきましょう。

また、食生活や睡眠時間、ストレスの有無、運動不足なども見直して、潤いのあるつややかな髪美人を目指しましょう。

おすすめシャンプーランキングはこちら

関連記事

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る