ボタニカルシャンプーって女性の薄毛に効果はあるの?


ボタニカルシャンプーはオーガニックシャンプーと違うの?

最近、女性用の育毛シャンプーの中に、ボタニカルシャンプーというものが出てきています。

自然由来の成分でできているということなのですが、オーガニックシャンプーとは何かが違いがあるのでしょうか。

実は、ボタニカルシャンプーには厳密な定義がありません。

ボタニカルには「植物の」とか、「植物由来の」などといった意味がありますので、植物由来の成分で作られたシャンプーのことを、ボタニカルシャンプーと呼んでいるようです。

ただし、植物由来の成分が入っていてもボタニカルシャンプーと名乗っていることもありますし、逆に、100%天然由来の成分からできていても、ボタニカルシャンプーを名乗っていない商品もあります。

オーガニックシャンプーというのは、化学肥料などを用いずに栽培された野菜を用いて作られたシャンプーのことで、「オーガニックである」と認定された成分を使用することが条件となっています。

このような説明を聞くと、「じゃあオーガニックシャンプーの方がいいの?」と思われるかも知れませんが、オーガニックシャンプーにおいても、わすかでもオーガニック成分が入っていればオーガニックシャンプーと呼ばれるため、一概にオーガニックシャンプーが優れているとは言えません。

では、どのような基準でオーガニックシャンプーやボタニカルシャンプーを選べばよいのかというと、天然由来の成分が「どれくらい配合されているか」に注目するということがあげられます。

天然由来の成分を100%用いているものと、99%用いているものとでは、実は大きな差があります。

仮に99%天然由来の成分からできていても、残りの1%の成分が髪の毛や頭皮にとって有害であっては、意味がないからです。

 

ボタニカルシャンプーは薄毛に効果があるの?

結論から言うと、一般のシャンプーに比べた場合、ボタニカルシャンプーの方が、多かれ少なかれ薄毛に効果があると言えます。

なぜなら、ボタニカルシャンプーは髪の毛や頭皮に与えるダメージが少ないからです。

一般的に販売されているシャンプーには、合成界面活性剤や鉱物油、合成着色料や合成香料、防腐剤やパラベン、シリコンなどといった、髪の毛や頭皮にとって有害な成分がたくさん含まれています。

髪の毛や頭皮はとてもデリケートなので、汚れたお皿や衣服を洗うような感覚で洗う訳にはいきません。

そのようなシャンプーを使うことで頭皮環境が悪化し、抜け毛につながってしまうのです。

ボタニカルシャンプーは髪の毛や頭皮にダメージを与えないので、頭皮環境を良好に保ち、ヘアサイクルを正常化し、薄毛の改善効果が期待できるのです。

あたり前といえばあたり前ですが、ボタニカルシャンプーさえ使っていればどんどん髪の毛が生えてくるという訳ではありませんので、その辺は勘違いなさらないようにしてください。

また、先ほども説明しましたが、天然由来の成分が「どれくらい配合されているか」にも注目するようにしてください。

安物買いの銭失いにならないよう、気を付けてくださいね。

おすすめシャンプーランキングはこちら

関連記事

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る