フケ・かゆみの原因と効果的なケア方法


フケ・かゆみの原因は乾燥と脂漏

フケ、かゆみの原因には「乾性=頭皮の乾燥」によるものと、「脂性=頭皮の汚れ」によるものの2種類あるってご存知ですか?原因によって対策は異なってきますので、ケアを始める前にどちらの物かを確認する事が大切です。

まず「頭皮の乾燥」によるフケは乾燥してサラサラと細かいのが特徴。乾燥するとお顔で粉をふくように頭皮も乾燥により角質が剥がれ落ちているのです。また髪は乾燥しパサツキや静電気が出やすい状態になります。

次に「脂性=頭皮の汚れ」によるフケは脂を含みしっとりとし、ある程度大きな塊で髪は皮脂でベタつく事が特徴です。皮脂量が多かったり毎日のシャンプーで古い皮脂を取り除けていない事が原因となります。

 

 

2種類のフケ・かゆみに効果的なケア方法

乾性のフケやかゆみには頭皮用エッセンスや育毛剤での頭皮の保湿、脂性のフケやかゆみには余分な皮脂をシャンプーで洗い流す事、原因によってケア方法は異なりますが乾性と脂性のどちらにも効果的なケア方法が頭皮のクレンジング。

クレンジングと聞くと頭皮が乾燥するイメージですが今回ご紹介するクレンジングはヘアオイルを使用するので乾性と脂性どちらにも効果的です。

やり方も簡単で頭皮だけではなくも髪もツヤツヤになるので月に1、2回行ってみてください。

 【頭皮クレンジングの方法】

<準備するもの>

①  ヘアオイル(椿油やホホバ油などの出来るだけ100%の物がお勧め)

②  ホットタオル(タオルを濡らしてラップで包み500~600Wで30秒温める)

③  シャワーキャップ

 

<やり方>

1.オイルを頭皮に塗布

乾いた頭皮にオイルをまんべんなく塗ります。その際先のとがったプラスチック容器に詰め替えると、とても簡単に頭皮にオイルを塗布することができます。

 

2.毛穴に揉み込む

頭皮にオイルを塗布したら指の腹を使って細かく円をかくように毛穴にもみこんでいきます。

 

3.頭皮をほぐす

頭皮全体にしっかりとオイルが行き渡ったらニキビをつぶすように頭皮をしっかりとほぐしながら毛穴に詰まった汚れを押し出していきます。

 

4.オイルを髪に塗布

次に髪の毛にもオイルをしっかりと浸透させます。その際直径一センチくらいの束に分けて少しづつ上から下に向かって5~6回手を滑らせながら髪の毛一本一本にしっかりとオイルをなじませるように塗布します。

 

5.ホットタオルで髪を巻く

髪の毛全体にオイルが行き渡ったらホットタオルで髪を巻き上からシャワーキャップをかぶります。シャワーキャップがない場合はサランラップで全体覆ってください。

 

6.シャンプーして終了

20分ほどそのまま置きいた後にぬるま湯で丁寧にオイルを流した後に通常通りシャンプーを行います。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る