シャンプー剤を使わないお湯シャンプーは女性の薄毛に効果ある?

お湯シャンプーってなに?

お湯シャンプーは、髪の毛を洗う時にシャンプーなどの洗剤を用いない洗髪法のことをいいます。

シャンプーを用いていないので、正確にはお湯シャンプーではないのですが、一般的にはお湯シャンプーとか湯シャンなどと呼ばれています。

芸能人や薄毛に悩む方が実践していることも多いことから、薄毛に対しての効果があるのではないかと考えられています。

では、なぜお湯シャンプーをすることで、薄毛の改善につながるのでしょうか。

その根拠の1つとしては、お湯シャンプーをすることで、「頭皮環境が改善する」ということがあげられています。

というのも、市販のシャンプーには、髪の毛や頭皮にとって有害な成分が多く用いられているからです。

例を挙げるなら、石油系の合成界面活性剤がそれに当たります。

合成界面活性剤は食器洗い洗剤や洗濯洗剤などに含まれており、油分を浮かせて洗い流しやすくする働きがあります。

ただ、人間の頭皮は食器や汚れものではありませんから、合成界面活性剤の強すぎる洗浄力によって、皮脂が根こそぎ奪われることとなるのです。

皮脂はべたつき元として忌避されがちですが、実は、私たちの頭皮を乾燥や外部からの刺激(ウイルスや細菌、摩擦など)から守るという重要な働きをしています。

そのため、髪の毛にとって有害な成分を含んだシャンプーを使わず、お湯だけで髪の毛や頭皮を洗うことで、頭皮環境を改善することが可能となるのです。

 

お湯シャンプーで汚れは落ちるの?やり方は?

ここまで読んで頂いた方の中には、「シャンプーを使わないで頭皮の汚れは落ちるの?」と思われる方もいらっしゃることと思います。実は、お湯でしっかりと頭を洗えば、汚れのほとんどは落ちるとされています。

実際にお湯シャンプーをする際には、いくつかのポイントがあります。

まず、髪の毛を洗う前に、ブラシなどを用いて髪の毛をしっかりと梳かしておきましょう。

それによって、髪の毛を洗っているときに、髪の毛がほつれて指に絡まるのを防ぐことが可能です。

また、使用したブラシは1回1回きれいに洗っておきましょう。

実際に頭を洗う際には、あまり熱すぎるお湯にしないということも重要です。

40度を超えるようなお湯で洗ってしまうと、結局お肌にとって必要な皮脂を洗い流してしまうからです。

そのため、お湯の温度は39度以下にしておきましょう。

お湯シャンプーは薄毛の改善に効果的ですが、向き不向きがあることも覚えておいてください。

もともと皮脂の分泌量が多い人の場合、お湯シャンプーでは不足かもしれませんし、女性の薄毛の原因は皮脂のバランスだけではありません。

お湯シャンプーが自分に合っているかどうかを確認した上で、継続するかどうかを判断するようにしてください。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る