コンディショナーの効果的な使い方


いつものコンディショナーでツヤ&潤い1ランクアップ

薄毛や抜け毛に悩んでいる方のほとんどが、髪のツヤやうるおい不足も感じているのではないでしょうか。

髪のツヤや潤い低下は髪の老化の初期症状。加齢により失った髪のツヤや潤いはそのままにしていては戻ることはないので薄毛、抜け毛ケアと合わせて必ず行いましょう。

髪にツヤや潤いを取り戻すために大切なのがコンディショナーやトリートメントによる潤い補給と保護&補修。コンディショナーやトリートメントはちょっとしたコツで成分の浸透力やキューティクルの修復が大きく変わってきます。

いつも使っているコンディショナーでやり方を少し変えるだけなので早速今日から試してみてください。

susugi21. シャンプー後いつもより念入りにすすぎます

シャンプー剤が髪に残っていると、コンディショナーの浸透を妨げてしまいます。髪のヌメリがなくなってから、さらに念入りに髪をすすぎましょう。

 

 

mizukiri2. 髪の水分をしっかりと取り除きます

髪の水分が多すぎるのも、コンディショナーの浸透を妨げます。絞るようにして髪の水分を取り除きましょう。

 

 

treat3. 毛先を中心にコンディショナーを髪につけます

ダメージの多い毛先を中心に、揉み込むようにコンディショナーをつけて行きます。つける量は髪の束を絞った時に、指の間から少しはみ出るぐらいが適量です。

 

 

brush4. 手グシで髪一本一本にコンディショナーを渡らせます

全体にコンディショナーをつけたら、髪一本一本に行き渡るように、ブラシや手グシを使ってコンディショナーを伸ばしていきます。

 

 

cap5. シャワーキャップをかぶって5分置きます

すぐには洗い流さずに、シャワーキャップをかぶって5分ほどおきます。スチーム効果で成分が内部まで浸透します。

 

 

susugi6. 最後にいつものようにコンディショナーをすすぎます

5分たったらいつものようにコンディショナーをすすいで終わり。

 

 

コンディショナーでもトリートメントでもOKで一度のケアで髪のツヤや潤いが変わります。髪の状態を確認しながら2週間に1度の目安で行ってみて下さい。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る